登場人物

注意:存在自体がネタバレのキャラクターもいるため、読了後に見ることをお勧めします。

鹿倉 時雨 (ししくら しぐれ)

  • 由来:鹿倉山(奥多摩) + 旧海軍白露型駆逐艦「時雨」(?)
  • 関係:主人公。
  • 能力:予知夢 (時間を動かす能力), Noesis (全ての偽りに阻害されない、真実を見通す目)
  • 初出:NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜
  • 自由落下:呪いに殺されかけるも生き残るが、こよみの幽霊に道連れにされる。
  • 赤い本:大怪我を負うものの、無事に生き残る。
  • 白烏:こよみと付き合うことで精神的に接近し、後に想いを伝える。
  • 備考:女装すると可愛い。

千代田 こよみ (ちよだ こよみ)

  • 由来:旧海軍千歳型水上機母艦「千代田」 + 黄泉の国
  • 関係:時雨の幼馴染。
  • 初出:NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜
  • 自由落下:7人目の犠牲者に決定したが、赤い指輪を時雨に渡して自殺したため7人目にカウントされなかった。幽霊が時雨を道連れにする。
  • 赤い本:憂姫や遥に犯人として仕立てられる。ビルの屋上で敵対したが心を取り戻し、無事生還。
  • 白烏:時雨と付き合い、時雨を人形の代わりに心の支えにすることで、5年前の事件を直視できるようになる。
  • 備考:髪の色は染めている。

鹿倉 憂姫 (ししくら ゆき)

  • 由来:鹿倉山(奥多摩) + たぬきまくらさん命名。
  • 関係:時雨の義妹。こよみの実妹。本名はゆうき。
  • 初出:NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜
  • 自由落下:終始解説者に徹した。陰では暗躍していたはず。
  • 赤い本:時雨と千夜の乗る電車をずらして土砂崩れから助ける一方、こよみのことを疑わせるような発言をするなど、陰で暗躍している。
  • 白烏:基本的には相談者。こよみに想われている事が判明する。

鷹白 千夜 (たかしろ ちや)

  • 由来:旧海軍敷設艦「白鷹」 + 『千夜一夜物語』(アラビアンナイト)
  • 関係:(元)生徒会長。
  • 能力:目を合わせた対象の記憶を読む事、ボディイメージの操作と破壊
  • 初出:NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜
  • 自由落下:時雨と屋上で出会い、共に連続自殺事件の調査を続ける。指輪の力で消滅する。
  • 赤い本:時雨だけでなくこよみや遥の前にも姿を現す。ビルの屋上での遥との戦いで腎臓を1つ失うが、生還して一夜との共存を選ぶ。
  • 白烏:助言者に過ぎず、事件に直接介入はしない。

鷹白 榧夜/一夜 (たかしろ かや/まや)

  • 由来:旧海軍敷設艦「白鷹」 + 一夜山(長野県 鬼無里)?
  • 関係:千夜の姉。一夜という人格として千夜と一体化していた。天鳥那由多の従姉(分家)。
  • 初出:NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜(一夜), NOeSIS02〜羽化〜(榧夜)
  • 自由落下:何故かラストで時雨を学校に呼び出す。千夜が消滅したため、一夜のみが生き残る。
  • 赤い本:5年前の話が語られる。本編の大筋には関与していない。
  • 白烏:時雨を後に引けなくさせるために、時雨に振られたフリをした。
  • 備考:先祖は白拍子(歩き巫女)。

笛吹 遥 (うずしき はるか)

  • 由来:笛吹峠(奥多摩) + 時間に関係する名前
  • 関係:こよみの部活の友人。
  • 初出:NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜
  • 自由落下:未登場。連続自殺事件を陰で引き起こしていたはず。
  • 赤い本:赤い指輪の所有者として連続自殺事件を引き起こす。ビルの屋上での時雨との戦いで力を使い果たし、心も身体も腐る。
  • 白烏:こよみの人形を視認できた。こよみのスカートが破れていることを知り睨んだ。
  • 備考:名字の設定はない。

時雨の両親

  • 関係:時雨の両親。憂姫の養親。
  • 初出:NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜
  • 備考:隧道工事技術者。インドで仕事をしているため自宅にいない。こよみの両親の死の隠蔽を行い、憂姫を養子として迎えた。

こよみの両親

  • 関係:こよみの両親。憂姫の実親。
  • 初出:NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜
  • 備考:5年前に殺された。人身売買や社会福祉金の不正受給などを行っていた。

寄辺 縁 (よるべ ゆかり)

  • 関係:こよみの部活の友人。
  • 能力:顔の形をした影。嘘を吐いた人間を食べることができる。
  • 初出:NOeSIS Graphic Novel Book 01. 欠けたひまわり

天鳥 那由多 (あまどり なゆた)

  • 関係:NOeSIS02の時間軸における時雨のクラスメイト。
  • 能力:マカロン
  • 初出:NOeSIS02〜羽化〜
  • 羽化:三ヨウ化窒素。
  • 備考:細かく分割された肉の塊がくっつき、人っぽく見えているだけで、既に人ではない。たくさんいる。

千代田 なつみ (ちよだ なつみ)

  • 関係:こよみの従姉。
  • 初出:NOeSIS02〜羽化〜

鹿倉少尉 (ししくら)

  • 関係:時雨の祖父。
  • 初出:NOeSIS Graphic Novel Book 01. 欠けたひまわり

椿妃 (つばき)

  • 関係:鹿倉少尉の想い人。現代においては、時雨を兄と呼んでいる。
  • 初出:NOeSIS02〜羽化〜

求聞持 空子 (ぐもんじ くうこ)

  • 関係:榧夜の秘書。水道局事務員。
  • 初出:NOeSIS03〜歌う影の戯曲〜

九手 白香 (ここのて しらか)

  • 関係:トイレの花子さん。
  • 初出:NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語 4

千代田 百舌鳥 (ちよだ もず)

  • 関係:病弱なメイドさん。
  • 初出:NOeSIS03〜歌う影の戯曲〜
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中