こよみの章:白烏 要点まとめ

a528e-n05
NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜 の「こよみの章:白烏」を再び読んでみました。
千夜の章よりも早い4月の話で、伏線の回収が進み、疑問点も少なくなっています。
この章までの知識でまとめた要点と、今後の章の知識で考察した疑問点を載せてみます。

概略

時雨は遥と知り合い、こよみの背後に人形がついてきていることを知るが、時雨は人形に心当たりがあった。
こよみは頭をぶつけた衝撃で一時的に性格が変わり、こよみは性格を作っていたことが明らかになる。
時雨はこよみと付き合い、5年前のことについて直接質問すると、翌日5年ぶりに自宅に誘われる。
こよみの自宅で時雨は人形に襲われかけるが、守ってやるとこよみに伝えると、役目を終えた人形は消えていった。

登場人物

  • 時雨:こよみと付き合うことで精神的に接近し、後に想いを伝える。
  • こよみ:時雨と付き合い、時雨を人形の代わりに心の支えにすることで、5年前の事件を直視できるようになる。
  • 憂姫:基本的には相談者。こよみに想われている事が判明する。
  • 千夜:助言者に過ぎず、事件に直接介入はしない。
  • 一夜:時雨を後に引けなくさせるために、時雨に振られたフリをした。
  • 遥:こよみの人形を視認できた。こよみのスカートが破れていることを知り睨んだ。

 

要点

回想

    • 5年前の暑い日(小学6年)
    • 幼馴染とは産まれたときの病室が一緒、そして住んでいる家も隣。

→こよみ

  • 彼女の両親を見たことが無く、家に入ったのも初めて。
  • 彼女はマネキン人形のことを両親と呼んでおり、それ以来その話はタブーとなった。

 

自宅〜登校

    • こよみに宿題を教えるため、いつもより30分程度早く7時に家を出る。
    • こよみはモノレールは墓地が見えるので苦手。
    • 時雨の両親は隧道工事技術者でインドで地下鉄を作っている。
    • 登校中に遥に会う。
    • 遥は猫好きで猫を飼っている。
    • 遥は一段声のトーンを落として「君、幼馴染なんだから、気付いているんでしょ?」とささやいた。

→人形のこと

  • 遥は時折後ろを気にしているが、何も見当たらない。

 

→人形が見えている

学校

    • 遥に「いつも、一緒なの?」と聞かれる。

→人形のこと

  • 遥から人形を見たことがあるか質問される。
  • 赤いマネキンがこよみにずっと付いて来ており、だんだん近づいてきているらしい。
  • 生徒会長は恋愛の相談によく乗ってくれるらしい。
  • 生徒会長には裏の顔があり、普通じゃない相談にも乗ってくれるらしい。

 

→何故千夜の存在が知られているのか?

  • 裏の生徒会長は生物学にすごく詳しいらしい。

 

→生物学に詳しいのは一夜のはずだが?

  • 遥は雑談で爆鳴気の話ができるくらい頭がいい。

 

屋上

    • 生徒会長は自殺をしようとしていた。

→赤い本の連続事件が発生していないのに何故ここにいるのか?

  • 生徒会長は人の寿命が見え、時雨は人形に殺されてもうすぐ死ぬらしい。

 

自宅

  • 憂姫は入学前から生徒会に勧誘されていたらしい。

自宅朝

通学〜学校

    • 人形はやはり近づいているらしい。
    • 時雨は屋上で会った生徒会長は一夜ではなく千夜だと見抜く。
    • 4月。
    • この学校には昔1000人の生徒が通っていたそうだが、今は600人定度しかいない。

→千夜の章後編と数が合わない。

  • 人形は幽霊で、時雨が呼び寄せたらしい。

 

自宅

  • 電車で15分くらいの繁華街で連続通り魔事件が起こっている。
  • 時雨と憂姫の性格はかなり違っている。
  • こよみと憂姫は箸の持ち方が一緒で綺麗だが時雨は汚い。
  • 昼は優しいお嬢様、夜はツンツンなキャラが好きだとこよみに伝える。
  • 時雨は人形の話をしたつもりが、こよみに勘違いされる。

  • 幼い少女がとても冷めた表情でコチラを見て血溜まりを歩いている。

自宅〜登校

  • こよみはショックで気を失って頭を電柱にぶつける。
  • 頭を打った影響でお嬢様キャラになり、憂姫のお姉ちゃんを名乗る。
  • 今日は人形がいないようだ。
  • 連続通り魔事件について全校集会がある。
  • こよみの性格は昨晩時雨が伝えた好みの通りになっている。
  • こよみは実は頭がいい。
  • 5年前の夏の話を千夜に話す。
  • 現在のこよみはいつも描いていた理想の世界の中で生きている。

自宅

  • こよみはツンツンなキャラを目指して暴走する。
  • 今のこよみは秘密を守るために人形が乗っ取ったものだという推測を伝えるとこよみは元に戻る。

  • 幼い頃のこよみに時雨と2人で生きていこうと言われる。

学校

  • 千夜に想いを届けるために精神的に近づくのは誰も幸せになれないと忠告される。
  • 人形がこよみの本体のようだ。
  • 一夜は時雨に振られたという設定にして教室を飛び出しこよみに見せる。
  • 時雨はこよみに告白をする。
  • 人形の「ワタシニモ ナカマガ デキタ」という声が聞こえる。

自宅

  • 幼いこよみが殺したのは彼女の両親。

自宅〜登校

    • こよみのスカートが時雨が跳ね起きた拍子に破ける。
    • 飛び起きるワンテンポ前に布が裂ける音がしていた。

→では破けた原因は?

  • 時雨の家の家計はこよみが握っている。

 

学校

    • 遥はこよみのスカートが破れていることを知るとこよみのことを睨んだ。
    • 遥は部活の方でカタをつけなきゃならないことができたらしい。
    • 遥にこよみが死んだら悲しいかと聞かれる。

→遥は連続自殺事件を既に計画していた?

  • 人形はこよみの背中にくっついているらしい。
  • 千夜がこよみの瞳を覗き込むために一夜のフリをして会いに来て、時雨に過去と向かい合えと忠告する。
  • 帰り道、こよみと服を買いに行く。
  • こよみは、小さい頃は毎日こよみの家で一緒に遊んでいたと言う。

 

  • 憂姫によると、時雨は小さい頃に1度だけこよみの家へ遊びに行ったことがあるらしい。
  • 憂姫は小学生の時に両手両足を折るほどの大怪我を負い、それ以前の記憶が全て無くなっている。

学校〜帰り道

    • こよみの家には、時雨が何度も遊びに来ていたことにしないと困る何かがあるようだ。

→何故?

  • こよみにこよみの家でご飯を食べないかと誘われる。

 

こよみの家

    • 5年前から様子が変わっておらず、最小限しか掃除もされていない。
    • こよみは夜になったら両親が帰ってくると言う。
    • こよみが買い出しに行っている間にこよみの部屋に忍び込んだ。
    • こよみは茶髪に染めている。
    • 小学校に上がるまでは憂姫とこよみのおそろいの服の写真ばかり。
    • こよみの部屋には憂姫だけが写された写真が並べられていた。

→何故?

  • こよみの机の引き出しに赤い指輪が入っていた。

 

→何故こよみが持っているのか?

  • 帰ってきたこよみに見つかるが、こよみは時雨の左手の薬指に赤い指輪を付ける。
  • 窓から人形が見張っている。
  • 千夜から電話が掛かってきて、「お姫様を信じなさい」と助言される。
  • 時雨の5年前の記憶には欠落があるが、思い出そうとする度に人形が目を光らせる。
  • 声を荒げて5年前のことを聞くと、こよみは人形のような無機質な表情になった。
  • こよみの腕を掴んで強引に駆け、2階の部屋のドアを蹴り飛ばすと2体のマネキン人形が置かれていた。

 

選択肢:人形を破壊する

  • 椅子を振り下ろして人形を破壊すると、時雨の背中に移動した人形がニタリと笑い、時雨を殺す。
  • 死体となった時雨は両手足を切断され防腐処理を施され、冷蔵庫の中でこよみに愛されながら保管される。

選択肢:こよみを信じる

  • 時雨がこよみを支えると伝えると赤い指輪が明滅し、役目を終えた人形は煙のように消えていった。
  • こよみの両親は人身売買や社会福祉金の不正受給などを行っていたため殺された。
  • こよみは両親を殺した女性を時雨の目の前で殺したが、時雨はこよみを人殺しと呼び拒絶した。
  • 時雨の父が後始末を手伝い、こよみの生活費を出している。

登校

    • 時雨は赤い指輪のおかげで助かったようだが、失くしてしまった。

→何故?

 

疑問点

この章だけだと以下の疑問点が残りますね。
これらも今後の章の知識で考察してみます。

    • 千夜の存在が遥に知られている理由

→二重人格とまでは知られていないはず。

  • 生物学に詳しいのは一夜のはずだが、裏の生徒会長は生物学にすごく詳しいと噂になっている理由

 

→二重人格とまでは知られていないことの強調?

  • 赤い本の連続事件が発生していないのに千夜が屋上にいた理由
  • 千夜の章後編と生徒数が合わない理由

 

→ツクリモノに置き換わっているから

  • 時雨が飛び起きるワンテンポ前にこよみのスカートが裂ける音がした理由

 

→遥がこよみを恨むように憂姫が仕掛けたのでは?

  • 遥はこよみのスカートが破れていることを知るとこよみのことを睨んだ理由

 

→猫殺しの犯人として疑っている

  • こよみの家には、時雨が何度も遊びに来ていたことにしないと困る何かとは?
  • こよみの部屋が小学校に上がるまでは憂姫とこよみのおそろいの服の写真ばかりだったり、憂姫だけが写された写真が並べられていたりする理由

 

→憂姫はこよみの実妹だから

  • こよみが赤い指輪を持っている理由
  • 時雨の父が後始末を手伝った理由
  • 赤い指輪はどこに消えたのか

 

→時雨は能力を行使できたので嫌われているわけではないはず。

ということで、いくつかの謎が残りました。
これらはNOeSIS03以降で明かされることを期待しています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中