千夜の章後編:赤い本 要点まとめ

0667b-noesis_chiya02
NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜 の「千夜の章後編:赤い本」を再び読んでみました。
一夜と早い段階で出会うことで前編では解らなかった秘密が明かされ真相に近づき、また伏線もさらにバラ撒かれましたね。
この章までの知識でまとめた要点と、今後の章の知識で考察した疑問点を載せてみます。

概略

「自由落下」とは少し異なった世界であり、千夜や一夜と交流することで千夜の過去や赤い本の存在を知ることになる。
連続自殺事件はこよみが起こしているように見えたが、真犯人は遥であり、繁華街のビルの屋上で決戦になる。
遥は赤い指輪の力を使いすぎてしまい、心も身体も腐って自滅する。
千夜は一夜と共存して生きる道を選択するが、いくつかの謎や伏線を残すことになる。

登場人物

  • 時雨:大怪我を負うものの、無事に生き残る。
  • こよみ:憂姫や遥に犯人として仕立てられる。ビルの屋上で敵対したが心を取り戻し、無事生還。
  • 憂姫:時雨と千夜の乗る電車をずらして土砂崩れから助ける一方、こよみのことを疑わせるような発言をするなど、陰で暗躍している。
  • 千夜:時雨だけでなくこよみや遥の前にも姿を現す。ビルの屋上での遥との戦いで腎臓を1つ失うが、生還して一夜との共存を選ぶ。
  • 一夜:5年前の話が語られる。本編の大筋には関与していない。
  • 遥:赤い指輪の所有者として連続自殺事件を引き起こす。ビルの屋上での時雨との戦いで力を使い果たし、心も身体も腐る。

要点

水曜日:屋上

    • 5月の終わり
    • 貯水槽の点検に来た時雨は千夜に出会う。
    • 時雨は千夜との出会いにデジャヴを感じる。

→何故?

  • 千夜と話している間に飛び降り自殺が発生する。
  • 千夜は今日飛び降り自殺が起きることを知っていた。

→赤い本の順番通りだから

  • 時雨は怪物が食事をするのを目撃して気を失う。
  • 気が付いた時雨に千夜は一夜と名乗った。

→また会うため学校での通り名を教えたのだろう

水曜日:自宅

  • こよみは嫌なことがあったらしく憔悴しきっていた。

木曜日:自宅

  • 憂姫に一夜は生徒会長だと聞く。

木曜日:学校

    • 一夜に会い、千夜は防御人格であると聞く。
    • 一夜と仲良くしているとこよみがキレる。
    • 一夜に千夜の写真を撮って欲しいと頼まれる。
    • 一夜が国道に飛び出して千夜を呼び出し、写真を撮る。
    • 千夜は相手のボディイメージの操作と破壊ができる。
    • 千夜と一夜は記憶を共有できない。
    • 公園で女子生徒を見かける。

→遥

金曜日:学校

    • 千夜が生徒会長として教室にやってくる。

→こよみに接近するため・時雨に好意を抱いているため

  • 千夜は裏で自殺事件を調査しているらしい。
  • 放課後、千夜の写真を一夜に渡す。
  • 旧生徒会室には冷蔵庫や電子レンジなど何かを隠すかのように必要の無いモノがある

→何を隠しているのか?

  • 一夜は旧生徒会室が大好き。

→死んだ姉が好きだったからか?

  • 昔は1000人以上生徒がいたが、今は500人弱しかいない。
  • 帰り道、公園でよく会う女子生徒は遥。
  • 遥は地面の何も無いところを見つめている。

→何故?

金曜日:自宅

月曜日:放課後

  • 一夜の姉は5年前の生徒会長だったらしい。
  • 昔、千夜は鏡の中に映るもう一人の一夜という存在だったらしい。
  • 5年前に姉が死ぬと一夜は死んだ姉を真似るようになったらしい。
  • 一夜は蛾と蝶の区別が付かないところまで、一夜の死んだ姉に似ているらしい。
  • 自殺事件は「赤い本」の順番通りに実行されている。

火曜日:学校

    • 遥に「一夜じゃないほう」と仲がいいのか質問される。

→連続自殺事件の黒幕なので誘導尋問をかけた

  • 遥に周りの人を信用しない方がいいと忠告される。

→千夜と一緒に連続自殺事件に深入りするなという忠告か

  • 自殺者は全員2年生の女子バスケ部員。
  • 遥に6人目の被害者の自宅へ行って欲しいと頼まれる。

→土砂崩れに巻き込むため

  • 遥はこよみの事を疑っているようだ。

→疑心暗鬼に陥らせるため

水曜日:学校

    • こよみは水曜日になるといつも帰りが遅い。

→遥が犯人のはず。何故?

  • 憂姫は一夜に生徒会役員に誘われていた。
  • 憂姫と話していて電車に乗り遅れた。

→運が良すぎ。意図的?

  • 土砂崩れによって6人目の犠牲者はマンションごと吹き飛ばされた。
  • 赤い本の所有者は自由にページを捲れるようだ。

水曜日:自宅

    • 憂姫によると、こよみは靴を磨いていたらしい。

→たまたま?

  • 去年の秋くらいから都会の方で連続通り魔事件が起きているらしい。
  • 憂姫によると、時雨とこよみから土のにおいがするらしい。

学校

  • こよみから水族館のチケットを2枚貰う。

日曜日:動物園

    • 時雨と千夜はモノレールの乗り換えを間違えて動物園に到着する。
    • 千夜はモルモットが苦手。

→伏線か?

月曜日:学校

  • こよみは水族館へ尾行しに行っていたらしい。

火曜日:学校

  • 水曜の夜、遥は繁華街でこよみと会うと決心。
  • 遥に泣きつかれているところをこよみに見られる。

水曜日:学校

    • こよみの右手に赤い指輪が輝いている。
    • 入水自殺は赤い本に書かれていない。

→赤い指輪の呪いでは無く他殺の可能性

水曜日:繁華街

    • 繁華街で時雨は怪物の気配を感じる。
    • こよみは雑居ビルの屋上から人を落として攻撃してくる。
    • こよみは過去に残酷なことをしているかもしれない。

→伏線か?

  • エレベーターにおそらく硫化水素が仕掛けられている。

→硫化水素では無かった

  • 千夜は時雨に好意を抱いているからこよみと時雨に接近した。
  • 千夜とこよみが張り合うがこよみは正気を取り戻す。
  • こよみから指輪を受け取った千夜は遥に刺される。

選択肢:遥を突き落とす

  • 時雨は遥を蹴り殺すが、遥は指輪の力で動き続ける。
  • 時雨は人間としての良心を持ちつづけるために、遥に殺されることを選択。
  • 時雨は千夜と共に死を迎える。

選択肢:先輩の命令は聞けない

  • 遥は時雨を殺すために力を使い果たす。
  • 時雨は衝撃でビルの口に落ちる。
  • 遥が止めを刺しに来るが、心だけでなく身体も腐っていた。
  • エレベーターが上がり化学反応を起こす。

少女の自殺未遂

    • 自殺しようとしていた少女は一夜。
    • 千夜がそれを止めた。

→時系列ではどこ?

学校

    • 6月も真ん中を過ぎた頃
    • エレベーターに仕掛けられていたのは硫化水素では無かった。

→何だったのか?

  • 時雨は赤い指輪を回収していた。
  • 赤い指輪は位置情報を送信しているだけの人工物だったが、千夜は製作者に心当たりがあるらしい。

→誰?

  • 時雨は千夜を選んだ。
  • 千夜と一夜のどちらかが消滅するということはやめて共存の道を選んだようだ。
  • 先輩は腎臓を1つ失った。
  • 千夜と一夜で記憶を共有できている気がする。

→何故?

疑問点

この章だけだと以下の疑問点が残りますね。
これらも今後の章の知識で考察してみます。

    • 時雨が千夜との出会いにデジャヴを感じた理由

→ループした世界だから

  • 旧生徒会室の必要の無いモノは何を隠しているのか

→隠し通路

  • 一夜が旧生徒会室を大好きな理由

→一夜は5年前の生徒会長の幽霊だから

  • 遥が地面の何も無いところを見つめている理由

→殺された飼い猫の死体が埋まっているのだろう

  • 憂姫と話していて電車に乗り遅れたが、これは意図的だったのか

→憂姫は遥と通じており、時雨も盗聴しているため、時雨を助けたのだろう

  • こよみが水曜日になるといつも帰りが遅い理由

→遥に毎週部活のおつかいを頼まれていたから

  • こよみが靴を磨いていた理由は?

→憂姫によるミスリードではないか

  • 千夜はモルモットが苦手な理由

→姉が研究していた頃のトラウマ

  • 赤い本に書かれていないのに入水自殺が発生した理由

→遥による他殺

  • こよみが過去にしている残酷なこととは?

→こよみの章で詳しく解説される通り

  • 一夜の自殺未遂は時系列的にどこ?

→共存すると両者が和解したということの比喩表現か?

  • エレベーターに仕掛けられていた薬品は?
  • 千夜は製作者に心当たりがあるらしい。

→一夜

  • 千夜と一夜で記憶を共有できている理由

→短時間であれば記憶を共有できるようになった

ということで、一夜の自殺未遂の時系列と、エレベーターに仕掛けられていた薬品は謎です。
これらはNOeSIS03以降で明かされることを期待しています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中